夢を持って欲しいことは以前にも書いたが、その夢に期限をつけることも、また重要である。

例えば、東京を出発地として、大阪に行く目標(夢)を持ったとする。
大阪に辿り着くという目標を設定した後、いつまでに行くかで、そこに辿り着くまでの手段が異なる。
例えば、いつか辿り着けばいいと思ってるのなら徒歩でも行ける。
1週間後ならば、自転車だろうか。
明日までなら車。
今日中に着きたければ飛行機か新幹線だろう。
このように目的地は同じでも、いつまでに行きたいかによって、使う手段が異なるのである。
従って、本当に夢・目標を叶えたいのならば、期限をつけて、それに見合う手段で夢に向かって努力していかねばならない。
誤って、夢に向かえない手段や、期限までに辿りつけない手段を選択しないように気をつけたい。
ポイント
大阪に明日までに辿り着きたければ、大阪行の新幹線か飛行機に乗ろう。
目的地と期限が決まれば、青森方面に向かって自転車を漕ぎだすことはない。