イメージ

ブログ内でこれまで夢について多く触れてきたが、何故そこまで夢を持つことを重視するのか。もちろん目的地を決めるという理由が一番であるが、人間はイメージ通りに動く生き物ということも理由の1つである。

逆にイメージできないことは、偶然以外でそうなることは難しい。
両手を前に出して、手のひらを上にして目を瞑ってみてほしい。
左手は風船につないだ紐を手に結んで浮いて行くイメージをする。
右手にはすごく重い石をのせているイメージをする。そのイメージを10~20秒続けてみる。
結果はどうなるか実際にやってみてほしい。
このようにイメージは人間を動かす。
ある選択を迫られた時には、潜在意識の中に埋め込まれたイメージ通りに動くことになるだろう。
従って、自分がどうなりたいかという夢を潜在意識に刷り込んでいけば、夢に近づく結果になるであろう。
ポイント
人がイメージできることは、起こりうる事実になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

やる気。

次の記事

ぶら下がったニンジン!