子供のやる気を引き出す際、ご褒美は非常に有効である。

テスト前などに、頑張ればクリアできる可能性がある目標を設定し、その目標をクリアすることを条件にご褒美を用意してあげる。この時ご褒美は子供が喜ぶ物や、食事、旅行等がいいだろう。
この条件をクリアさせようとする際、あまり親が干渉しない方がいい。
あくまで子供に自主的にやらせ、欲しいなら頑張れくらいのスタンスで構えていることが望ましい。これによって子供の自発性を育むことができる。また頑張った結果、条件をクリアし、ご褒美を得ることができれば小さな成功体験の1つにもなる。
ご褒美作戦をやる際の注意点として、あまりに高額なご褒美をあげすぎて続けられなくなり、ご褒美自体がなくなること、条件が厳しすぎてクリアできなくなり、ご褒美を得ることができない状態が続くと、逆にモチベーションの低下を招きかねないというところだ。ご褒美作戦の使い所に注意して、より効果的に使っていただきたい。
ポイント
ぶら下がったニンジンは食べる為にある!