サッカーを初めてやる時に、ボールの蹴り方や、試合中にどう動けばいいのかをアドバイスしてもらっても理解できないですよね?

最初はわけも分からずに基礎練習をして、ある程度ボールが蹴れるようになってから、そのアドバイスの意味が理解できるようになる。
勉強も同じです。
テストで学年で1番を取りたかったら、学年で1番を取ったことがある人に、どんな勉強をしてきたかを聞いて、それをひたすら実行する。
なぜその勉強方法がいいかは後から理解できる。
私が見せていただいている生徒さん達は素直に実行してくれています。
素直に頑張る姿を見せてもらうと、教える側ももっと良い点数を取らせてあげたいという気持ちになるものです。
誰にアドバイスをもらうかを決める時には、アドバイスしてくれる人が、それを経験してるかで判断してくださいね。
ポイント
アドバイスは経験してる人にもらう。
もらったアドバイスはまずは理解しようとせずに鵜呑みにして実行するのが良い。