二兎追わないと

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

欲を出して2つのことを同時にうまくやろうとすると、どちらも失敗する例え。
夢は1つじゃないとダメなの?と聞かれることがあるが、そんなことはない。
たくさんの夢をもって全て叶えるために頑張ったらいいじゃないか。
テスト勉強だって同じ。1教科だけいい点数を取りにいくのではなく、5教科全てでいい点数を取りにいこう。
ポイント
一兎を追って一兎を得れば確率は1/1で100%
一兎を追って一兎をも得られなければ0/1で0%
十兎を追って一兎を得れば確率は1/10で10%だが、結果は一兎を追って一兎を得た場合と同じ
十兎を本気で追って二兎、三兎を得られれば確率は20~30%
確率100%っていうのは、なかなか難しいこと。
一兎しか追わないと確率は0%か100%
十兎追っておけば、確率は0~100%
十兎追えば十兎得られる可能性だってある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ぶら下がったニンジン!

次の記事

ボールの蹴り方