小学生のうちからテストは100点を取るものだと認識させてあげてください。

少なくとも100点を目指すこと。

小学生のテストは、本人にとっては難しいかも知れませんが大人からしたら簡単です。
お子さんの将来のためにも、お子さんがテストで100点を取れるように勉強を見てあげる時間を作ってあげてもいいのではないでしょうか?
勉強は小学生から高校生になるにつれ、だんだん難しくなっていきます。
簡単なうちから100点を取る癖をつけておかないと、難しくなった勉強で100点を目指す気にはなりにくいです。
小学生のうちなら遅れた勉強を取り戻すのも、そう難しいことではありません。
気づいた今から始めてください。

ポイント

100点を取り続けている子が、次のテストで100点を目指すことは当たり前になる。
猫を狩れない狩人が、ライオンを狩ることはできない。