意味のないこと

何かに意味をもたせて行動できることって、そうそうないですよね。

そうすると、やはり勉強する意味を見出すこともまた難しい。

あの高校に行ってどうなる?あの大学に行ってどうなる?
これも自然な疑問ですね。
その時点において、何か意味のあることに出会えること自体が珍しいことかもしれません。
だったら無意味でもいいから、たくさんの経験を積んでおきましょう。
今は意味がなくたって、後で役に立つことはたくさんあります。

ポイント

幼い時に、庭にたくさん種を蒔き、木を植えた方がいいと言われ、ワケも分からずそうした。
大人になって、その種も木も成長した。
みかんを食べたい時にはみかんの木があるし、柚子湯に入りたい時にはゆずの木がある。家を建てたい時にはヒノキがある。
必要な時に必要なものがある。
必要になってから種を蒔いても遅い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

チケットを選ぶ場所。

次の記事

日本の英語教育2