何事においてもそうですが、基本的には自分自身に対してプレッシャーがかかっている時に人は否が応でも成長します。

あぁ今度の日曜日はサッカーの試合かぁ。。。とだけ思って、ただ単に言われるがままの練習をして、帰って家で寝ているだけではサッカーは上手くなりません。
日曜日の試合で良いプレーをしたい。負けたら終わりだ。など、プレッシャーがかかっていれば、必死で練習に取り組み、自分で考え、家でもイメージトレーニングをする等の行動が起こるであろう。
プレッシャーに押しつぶされそうになりながらも、必死でそれに抗って、目標を達成しようとするからこそ、自分では思ってもみなかった成長が付いてくるものです。
勉強だって同じです。
テストに向けて、テスト範囲が出され、残りの期間が減ってくるにつれ、どんどん焦りの気持ち、プレッシャーがかかってきます。これを、きちんとプレッシャーと感じ、できる限りのことをやって100点を取ろうとするから頭に入ります。
これは大人になって、仕事をする上でも同じですね。
自分自身が成長をしたいと思ったら、常にプレッシャーのかかる位置に身を置いてください。