見知らぬ国に、何のオリエンテーションもなしに放り出されたら、どうなるだろうか?

言葉も通じない見知らぬ国であれば、案内人がいないと、どうにもならない方が多いのではないか?
もちろん自力で道を切り開いていける強者もいるだろうが。
子供にとって勉強とは、見知らぬ国に放り出されるようなものである。
勉強以外のことも同じようなものだか、勉強以外に関しては普段の生活を通して親御さんを中心に案内人がいる場合が多い。
勉強に関しても、親御さんが案内人として、ある程度導いてあげる必要がある。
子供のやる気や意思に任せる!と言うのは、ある程度導き終わってからの話である。
親御さんは子供の立場に立って、自分が見知らぬ国に放り出された状況を想像しながら、どこまで導いてあげるべきかを考えてほしい。