学歴による年収の差

学歴による年収の差を考えてみました。
男性の生涯賃金は
中卒 1億8000万円
高卒 2億円
大卒 2億5000万円

以上の数字はあくまで、統計上のもので、全員に当てはまるわけではありませんが、学歴が高い方が得ということが分かります。
また退職金は含まれてないので、退職金を含めるともっと大きな差になります。
高卒と大卒では退職金を含めなくても、家が一軒買える差が出ます。

ざっくりと計算して、中学・高校で塾などに通い8年間で200万〜300万円の支払い。私立大学に通い、一人暮らしをして4年間で400万円〜700万円の費用がかかっても、大学を出ていた方が得です。

ということは、今お金がないと言ってお子さんを塾等に通わせなかったり、大学に行かせなかったりするよりも、無理をしてでも塾に通わせ、大学に行かせた方がいいということですね。

更には中途半端に勉強させて、聞いたこともないような大学に行かせるよりも、ちゃんと勉強させてより良い大学に通い、大企業で働く方が得です。

この考えは、あくまでサラリーマンをする前提で、収入のことだけを考えた場合です。

働き方は人それぞれですし、中学・高校卒業でも稼げる仕事だってあります。自分で起業した場合には、学歴は問われないこともあります。

ただし、結局は勉強しておいた方が得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です