滑走路

飛行機の滑走路の長さは伸び縮みせずに決まっていますね。
その滑走路の中で、最初に思いっきり加速するから飛行機は良い角度で飛び立つことができます。
飛び立った後は安定して、それほどエネルギーを消費しません。

滑走路をゆっくり進んだ後、少しの加速で飛び立とうとすると、無理な角度になります。
自然な角度で飛び立つよりもエネルギーが必要でしょう。

更にゆっくり進みすぎると、滑走路が短すぎて飛び立つことはできません。

小、中学生の勉強も一緒ですよ。
高校受験が滑走路の終点だと思って、考えてみてください。
飛行機と同じことが言えます。

飛び立つなら早めの加速を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です